So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとりごと [風に吹かれて]

大好きで、大嫌いで・・・

仲良しで、時に仲が悪く・・・

空気のような、なくてはならない存在だった

夫が他界して、2年2か月が過ぎました。



月命日は、必ずお墓参りに行っていたのに

今月は、忘れてしまいました。

明日行ってこようと思います。


いい年をしたおばあちゃんなのに、身内や知人がなくなると

夜、お風呂に入ることが出来なくなります。

昔のお風呂場とちがって今は、明るいのに怖いのです。

シャンプーをするときに目を閉じるのが怖くて・・・。

目を閉じているときに、なにかがいるような気がして・・・。


でも、最近やっと夜でも入浴できるようになってきました。

今までは、明るいうちに入浴するか、

朝のシャワーで済ませていました。



子どものころ、夕方になり友達の家から帰るときに曲がり角がありました。

そこには、防風の為の木々が鬱蒼と生えていて

竹藪の中に、氏神様を祭った小さな社がありました。


昼間は、平気で通れるのに、夕刻になると何やらいそうで

怖くて駆け足で通り過ぎたものでした。

何か、よどんだ空気とじめっとした感じがする場所でした。




最近は、どこもかしこも明るいので、何やら怪しげな

魔物もいなくなってしまったようです。


でもね、ほら階段の先の暗闇や、電気を消した部屋の

暗闇には、何かがいる気配を感じでしまいます。




burum.jpg

nice!(28)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 8

斗夢

子供の頃、茅葺屋根の家は縁側があり雨戸がありました。
夕方その雨戸を閉めるのがわたしの仕事でしたが、段々雨戸が立って
縁側が暗くなるのが恐ろしかったことを思い出しました。
by 斗夢 (2016-12-27 05:16) 

Kiki

小学生だった子供の頃
遊びに行ったお友達の家で夕方になり
お部屋に電気がつくとお家が恋しくなって
早く帰りたくて仕方がなかった事 懐かしく思い出しました。
子供の頃の 切ない記憶はいつまでも残るのですね(^^)

by Kiki (2016-12-27 16:34) 

ma2ma2

僕は子供の頃から見えてはいけないものとか結構何回も見たことあります!
25歳を過ぎた当たりから見なくなりましたが、子供の頃は暗い道とか歩くのが怖かったです(^^)
by ma2ma2 (2016-12-27 18:52) 

saia

ご主人さま、2年2か月前にお亡くなりになっていらっしゃったのですね。。。
空気のような、なくてはならない存在・・・ジーンと胸に染み入りました。
きっといつでも空気のようにgardenさんのそばにいらっしゃるような気がします。

by saia (2016-12-28 12:51) 

garden

斗夢さん
子どものころは、暗闇が怖かったですよね。

by garden (2016-12-30 17:41) 

garden

kikiさん
そうですね、昨日のことよりも子供のころのことの方を
よく覚えていたりします。
by garden (2016-12-30 17:42) 

garden

ma2ma2さん
見てはいけないものって・・・。
リンか何かを、見られたのでしょうか?
by garden (2016-12-30 17:44) 

garden

saiyaさん

どうでしょうね。わがままで、自分勝手で
あまり夫のころを優先してあげなかったので
一人になれてせいせいしているかも・・・・。
by garden (2016-12-30 17:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
==スポンサーリンク==
==スポンサーリンク==