So-net無料ブログ作成

寄らば大樹の陰? 老いては子に従え? [ささやき]

shin.jpg

シンガポール ガーデンバイザベイ フラワードームのオリーブ


パラサイトシングルの次男が、来年から家にいれる生活費を今の2.5倍に

してくれるそうです。



今は、冬の光熱費にも全然足りないくらいの、雀の涙なのですが・・・。

だから、2.5倍になってもたいした金額ではないのですが・・・。


「来年から、給料という形で入れるから・・・。」

「実体のない給料は、ありえないから仕事して!!!」


要するに事務所の掃除をしに来てくれということです。


私は、給料よりも生活費として必要な生活費の半分を負担して

欲しいのですが・・・。





庭であそぼう!! 2年前は・・・・。 [バラ栽培]

2年前はすごく元気だったのに・・・・。

tomasu14a.jpg

15年の春のグラハムトーマス


tomasu14b.jpg

14年春のグラハムトーマス



tomas1.jpg

冬でもないのに、すべて葉を落とし、枯れこみました。



昨年、南側のトーマスが枯れてしまい

今年は、北側のトーマスも枯れてしまいました。

どこかで、トーマスは7,8年で枯れてしまうような記事を

目にしたような記憶が・・・。

寿命なのか、私の手入れ不足なのか・・・???!!!


南側は、すでに新たな黄色のつるバラを植えてあります。

北側のトーマスを引き抜いて新たなバラを植えるのですが・・・。

何を植えたらよいのか悩んでいます。


サハラ98、ゴールデンセレブレーション、つるレディヒリンドン、

再びトーマス・・・・。

う~ん悩む・・・・。

色的には、ゴールデンセレブレーションかトーマスなのだが・・・。

イングリッシュローズは、ちょっと弱いような気がするのは、私だけ?

よし、ダークホースのティージング・ジョージア

否 やっぱりつるレディヒリドン!!!

黄色でなくアプリコット色なのですが、まっ黄色のような色ということで・・・・。

家の西側の黄色は絶対なので、ほかの色は選択肢なしです。

グダグダと言い訳しておりますが、パテントが切れているので

価格が一番安い!!!




お口直しの花

rate.jpg

問題のラテアート



shinsetsu.jpg

新雪


burum.jpg

ブルームーン
(先日は、ウルトラスーパームーンでしたね。十六夜は見ました。)


sofi.jpg

ソフィーズパペシュアル


pink.jpg

いただいた枝を挿し木して育てたバラ。
名前がわかりません。意外と名前を気にしないで育てている方が
周りには多いです。


kiku.jpg

3年前に秩父の道の駅で購入した菊。11月咲きです。

菜園で遊ぼう!! ミニトマトはどうなるの・・・ [家庭菜園]

まずは、前回の花について。


答えは、この赤い実です。

kuko1.jpg


kuko2.jpg

杏仁豆腐の飾りつけに使われる、「クコの実」でした。


寒くなったのに元気に実をつけているミニトマト。

tomato13nov2016b.jpg


tomato13nov2016c.jpg


日陰で育てているので画像が暗い。

家から近くて収穫が楽なようにと、庭の片隅に植えたのが

失敗でした。

植えた時は、9月だったのでまだ太陽が高い位置にあったのですが

今は、だいぶ低い位置に来てしまったので、月桂樹の陰で

日中は陽が当たりません。

こんなので、色づくことができるのでしょうか?

収穫してしまって、青いトマトのジャムを作ったほうが良いのかしら・・・。




そして、加温していない温室では、ミニトマトとサニーレタスを栽培しています。


tomato13nov2016a.jpg


retas13nov2016a.jpg

サニーレタスは間引きしたものを、プランターに植えてみました。


retas13nov2016b.jpg

地植えのものは、サニーレタスらしく赤くなっています。


問題山済みの我が家の菜園。


玉ねぎを定植したいのですが・・・・。


tamanegi13nov2016a.jpg


種まきするのが遅かったので、まだまだ小さいです。

果たして植え付けることが、出来るようになるのでしょうか?

外では、大きくならないと思い、ただ今温室で育てています。

小さくても、定植して大丈夫なのかな・・・???

あまり遅くなると、霜が降りて根付かなくなる???

ああっわからない・・・。

庭で遊ぼう! 最後の秋バラ [ガーデニング ]

立冬も過ぎてすっかり寒くなりました。

バラの花ももう終わりですね。


今年のバラは、春は華やかでしたが、

秋バラは、夏の天候不順の影響と私の

手入れ不足でボロボロでした。

それでも、いくつかバラが咲いてくれました。


bara1nov2016a.jpg

昨年の国バラで購入した”アプリコットエンジェル”


bara1nov2016c.jpg

何年たっても大きくならないポリアンサの〝マルゴスシスター”


bara1nov2016d.jpg

親株は枯れそうですが、挿し木で育てた苗が元気に育っている”悠久の約束”


bara1nov2016b.jpg


bara1nov2016e.jpg


葉っぱはボロボロですが珍しく開花した”ルージュ ピエール”

春先は、雨が多いのでどうしてもうまく開花できないのですが

秋の開花時期に雨が少なかったのが良かったようです。



そのほかのお花で、今一番きれいなのは

     ・
     ・
     ・

hana1nov2016c.jpg

生垣の株もとに植えてあるオキザリスのボーウィです。



次は、これ何かわかりますか?


hana1nov2016a.jpg


hana1nov2016b.jpg



白いデザートに、よくのせてある実です。

少し難しいかな・・・・。

お家で遊ぼう!3分間クッキング!!! 味の素だよ!!! [野菜の利用]

味の素を30年ぶりくらいに購入しました。

なぜ使わなくなってしまったのか、今では思い出すことができません。


旅行に行ったときに、友達からおいしい漬物の漬け方を教えていただきました。

車の中にお土産を忘れていたので届けに行ったら

おいしい漬物を食べさせていただいたので早速作ってみることにしました。


♬♪3分間クッキング♪♬


yasai1nov2016a.jpg

まず、準備していただくも。

味の素
浅漬けの素

砂糖(無くてもよい)

青梗菜の軸の部分
はやとうり
ショウガ

*青梗菜とはやとうりは友達からいただきました。

青梗菜は、葉っぱの部分を切り取り軸を食べやすい大きさ
ほかの野菜も食べやすい大きさに切り
あとは、味の素、塩、浅漬けの素を入れて好みで少々砂糖を入れたら
冷蔵庫へ。
浅漬けの素だけでも良いのですが、意外とお高いので節約するためらしいです。
*青梗菜の葉の部分は、野菜炒めにしておいしくいただきました。


1時間くらいで食べられるようになります。
1昼夜置くと、味がなじんでもっとおいしくなるよ!!!

yasai1nov2016c.jpg


さあ、召し上げれ!!!





おまけ

chia31oct2016a.jpg


chia3oct2016b.jpg

チアシードの花です。


chia31oct2016c.jpg

chia31oct2016d.jpg

一株だけ、青紫の花が咲いていました。

私がまいた種は、白だったので、たぶん黒い種が混じっていたのか
交配してしまった種だったのでしょう。

青紫の株だけ引き抜きました。
交配してしまっては、まずい!!!

来年は育てる予定はないのに!!??





==スポンサーリンク==
==スポンサーリンク==