So-net無料ブログ作成
検索選択
バラ栽培 ブログトップ
前の10件 | -

庭で遊ぼう! 渋柿とバラ 物事は考えよう!!! [バラ栽培]

相変わらずのバラネタです。

bara21may2017j.jpg

連続アーチの奥から2番目に両サイドから植えてあったのが、

ランブラーのポールノエルとポールトラソンです。

名前は違うのですが、いまだに区別がつきません。

たぶん同じなのかも・・・。

販売業者さんによっては、ノエルとトラソンを区別しているような

していないような業者もいると聞いたことがありますので・・・。


以前にもブログで書いたのですが、両サイドから植えたものですから

2年ほどは良かったのですが、3年目くらいには収集がつかなくなって

ポールトラソンだけ裏の渋柿の株もとに移植しました。

bara24may2017a.jpg


bara24may2017c.jpg


bara24may2017d.jpg


最近は、渋柿とアイビーと仲良く共存しております。

本当は、もっと高いところまで誘引したいのですが

なかなかの暴れん坊なので、手を焼いております。



道行く人も楽しんでいただけるように、西側の花壇は

沢山のバラが見えるように頑張ってみました。

bara24may2017j.jpg


bara24may2017i.jpg


道行く人が我が家の庭を覗くとこんな感じです。


少しでも、晴れやかな気持ちになっていただければ嬉しいのですが・・・。


嫌なことがあっても、バラを見ていると元気になります。



実は、昨日の夕方、納車されて3日目の車を運転しているときに

数メートル先に対向車のドライバーさんの顔がありました。

えぇ~なんで、私の正面に顔があるんじゃい!!??

びっくりして、ハンドルを切ったのですが、せいぜい40センチ前後だったと思います。

対向車とすれ違いざまにガシャーンという大きな音が・・・。

ふう、サイドミラーだけで済んだようです。


少しカーブになっているところなのですが、対向車のドライバーさんが

考え事をしていたということで、センターラインを大きくはみ出してしまった

と言っていました。


えぇ~、考え事をしているくらいで、センターラインをはみ出すんかいって

突っ込みたくなりました。


納車されて3日目なので、すごく気分が沈んでしまいました。

今朝、窓を開けたら、



bara24may2017f.jpg


おはようって元気に咲いていたので、気分がすっと晴れました。


サイドミラーだけで良かった。

正面から衝突しなくてよかった。


物事は考えようだ。


今日も、一日頑張ろうって思った朝でした。








庭で遊ぼう! ジャンクフードとバラと体重と [バラ栽培]

snsの野菜コミュの方が、お菓子の空き袋と不要なCDを使って

アブラムシをつけずにソラマメを栽培したそうな。

これは、バラ栽培に応用できるかなと思いまして

真似してみました。


aburamushi21may2017a.jpg


ポテチーもカールも大好きです。

でも、ポテチーは、1か月に1袋食べるか食べないかくらいで

カールは、ここ何年も食べていませんでした。

毎日、2袋を目標に食べてます。


aburamushi21may2017b.jpg




こんな感じに、中央部分をくりぬいて切り込みを入れて

バラの株もとに敷きました。


果たして、アブラムシを退治できるのでしょうか?


体重だけ増えて、アブラムシを退治できなかったら

どうしよう。


体重が増えているかは、まだわかりません。

だって、怖くて体重計にのれません。



まっそれは置いておいて。


なかなか、思い通りにいかない連続アーチの通り抜けをどうぞ!!


bara21may2017a.jpg


bara21may2017b.jpg


bara21may2017j.jpga>



 bara21may2017e.jpg



 bara21may2017f.jpg



 bara21may2017g.jpg


 bara21may2017h.jpg


 bara21may2017i.jpg



来年は、納得のいくアーチになるよう頑張ろう!!!

庭で遊ぼう! トーマスさん、発見!!! [バラ栽培]

数年前までは、門柱代わりのアーチにグラハム・トーマスを誘引してありました。


niwa15may17b.jpg

家の西側にあり、金運もアップするのではと思い黄色のバラを植えました。

しかし、やっと上まで届き左右の苗がつながったのに、一昨年に南側、昨年に北側の苗が
枯れてしまいました。

南側にベルロマンティカを植えたのですが、トーマスさんとはお花の品が全然違いました。

だったら、同じ苗を買えばよいわけですが、バラの維持をするだけでも

相当の経費が必要なので、もう新たにバラはお迎えしないと決めました。

niwa15may17a.jpg

今は、門柱代わりにスタンダート仕立てのバラを2鉢置いてあります。

そんな時、菜園の端っこに植えてあるスタンダード仕立てのバラに

黄色の蕾がついていました。

前回、紹介したバラです。


DSC01463.JPG


蕾だけでは、名前まで判断できません。



niwa15may17c.jpg


niwa15may17d.jpg


開花した花を見ると、確かにグラハムトーマスさんでした。

やったぁ!

これで、挿し木が出来ます。


挿し木に成功しても、アーチに誘引はしません。

同じ場所に植えるのは、心配でできません。

今回は、鉢植えにするつもりです。


早く、大きく育ちますように!!!


ってまだ挿し木もしていないのですが・・・。



庭で遊ぼう! バラの季節になりました [バラ栽培]

忙しさにかまけて、ブログを1か月も更新しない間に

バラの花が咲きだしました。


最初にスタンダート仕立てのバラ。

DSC01451.JPG


DSC01452.JPG

2か所がザダークレディ、今年新たに接ぎ木に成功したのが、ダフネ。
来年が楽しみです。
邪道と言われた2種類の接ぎ木です。


DSC01453.JPG

三か所成功した レイニーブルー
あまり大きな花でないほうが、スタンダード仕立てに向いているのかも・・・。


DSC01459.JPG

成功したのが1か所だけだが、枝ぶりが良いバラ。

ご近所の方から頂いたバラを接いだものなので、名前が分らない。


DSC01458.JPG

2か所成功した割にバランスの悪い”ラレーヌヴィクトリア”


DSC01463.JPG

黄色の花なので、もしかしたらトーマスかもしれない。

昨年枯れてしまったので、トーマスならうれしいのだが・・・。

蕾だと分らない。


板塀とバラ
DSC01454.JPG


DSC01455.JPG

アルケミスト
蕾の時にはオレンジ系だが、咲き進むとピンクに変化。

DSC01467.JPG

裏側では、ラレーヌヴィクトリアが咲いています。
ラレーヌは、横に誘引するより、縦に伸ばしたほうが見栄えが良い。


DSC01478.JPG

もさもさのレイニーブルー
元気なのは良いが、もさもさしずぎてアブラムシが大量発生中



DSC01486.JPG

DSC01487.JPG


DSC01491.JPG

東側の板塀では、ピエールが咲きだした。

今年は、パーゴラ部分には誘引せずに、剪定をした。


地植えのバラ

DSC01460.JPG

ミスティーパープル


DSC01461.JPG

頂いた枝を挿し木をして育てたバラ
(名前が分らない。)


DSC01465.JPG

デザート??

DSC01468.JPG

うらら

DSC01471.JPG

ウルメールとシャクヤク

半分虫に食べられた ウルメールムンスター


DSC01472.JPG

カーネーション咲きの”ピンクグローテンドルスト

DSC01476.JPG


DSC01477.JPG


ピンクの濃淡が素敵な ソフィーズパペチュアル


DSC01483.JPG

バリエガータボローニャ


DSC01475.JPG

ユアインネルン


DSC01474.JPG

グレートメイデンズブラッシュ


DSC01480.JPG

枯れてしまったトーマスの代わりに植えたベルロマンティカ



DSC01495.JPG

カタログのように咲き誇ってくれない アッシュロップシャイアラド


鉢植えのバラ


DSC01488.JPG

アイスバーグ


DSC01489.JPG

クリムゾングローリー
沢山のバラのお母さん?お父さん?


DSC01492.JPG

ジョージバーンズ

DSC01496.JPG

最近一番のお気に入りの アプリコットエンジェル


そして、リースのバラ

DSC01482.JPG

鉢植えの春霞


DSC01484.JPG


地植えの宇部小町

2020年までに5つのリースを作ってみようかしら・・・。v( ・m・)mufufu



忙しさを理由にして、あまりお世話をしなかったので

アブラムシやバラゾウにだいぶ痛めつけられてしまった。

3月の上旬には、薬剤散布を始めないときれいな花が咲かない。

今年は、薬剤散布の代わりにニームオイルを散布しようと思っていたが

やはり、最低限の薬剤散布は必要なようだ。


バラ以外の花


DSC01473.JPG

赤いシャクヤクとクレマチス


DSC01469.JPG

クロバナロウバイのカリカンサスハートレッジワイン


DSC01481.JPG

ヤマボウシ
実をだべてみたいと思いながら、いまだ味見できていない。


























庭で遊ぼう! バラの植え替えを始めました♪♪ [バラ栽培]

毎日、ひきこもりでこたつでうだうだしていても

庭仕事が終わらないので、重い腰を上げてバラの植え替えを始めました。

今年の土の配合は

赤玉土  3
鹿沼土  3~3.5
牛糞堆肥 3
もみ殻燻炭0.5~1

こんな感じにしようかなと考えていました。
22鉢ほどあるので、200ℓ用意すればよいかな。
足りなかったら、手持ちの土で何とかしよう!!!

って考えて、量が多いのでネットで注文をしよう。
赤玉土中粒は、ここが安いかな60ℓ必要なので・・・
牛糞堆肥も60ℓだからここでなどと計算をしていたら

もうぉ~めんどくさい!!


bara12jan2017a.jpg


bara12jan2017j.jpg


今年は、バラの培養土を買ってしまおう!!!

あちこち探していたら、「ケイ山田監修」っていう土があったので
200ℓ取り寄せました。

あとは、木酢液と流し用のネットと白ひもを用意して準備完了です。


鉢からバラを引き抜くと


bara12jan2017c.jpg


ネットに鉢底石を入れてあるので、簡単に土と鉢底石を分けることが出来ます。
手で、古い土を「もげもげ」って感じで落としていきます。



bara12jan2017e.jpg


bara12jan2017f.jpg

鉢底石は、新しいネットに入れて洗って希釈をした木酢液につけて
鉢底に入れます。
結び目が上になっていますが、下のほうが植え替えの時に簡単に
引き離すことが出来ます。


bara12jan2017g.jpg

土を山形に入れて


bara12jan2017h.jpg

バラの根を広げて入れて、土を入れます。
その後、割りばしや適当な棒で根の間にも土が入るようにつついて
再び土を入れて、鉢をトントンと地面に当てたら出来上がりです。


bara12jan2017i.jpg

やっと一鉢完成!!!

そう言えば、昨年も同じこと書いてましたね。
まっお年すから、酒も飲まずに千遍がえし!!!

1月15日加筆

知人から植え替えは、1年おきでも大丈夫って言われてましたが、
やはり1年に一度は植え替えは、必須だと思います。

今回は、カミキリムシかテッポウムシの幼虫が根と茎の中間にいて
根が枯れてしまっていました。
元気がないなって思っていたらやはり、大きな白い幼虫の食害でした。
植え替えをしないで放置してしまったら、昇天していたと思います。


今日のお花


snow13jan2017.jpg

スノードロップです。

やっと一輪見つけました。



あっそうそう、先日のドーナツですが、
もちろん買えましたよ。
常用しているカード以外のカードをカードホルダーに入れて持ち歩いています。
このカードホルダーのおかげで何度助けられたことか・・・。

出かけるときには、バッグの中を確認してから出かけましょう!!!





瀬戸ヶ原花苑 ケイ山田監修 バラ専用培養土 40L

新品価格
¥1,780から
(2017/1/15 12:43時点)




庭で遊ぼう! もう少しだ、頑張れ自分!! バラの寒肥 [バラ栽培]

ぼうぼうだったアーチは

bara20dec2016c.jpg







bara23dec2016a.jpg

2日間、苦闘をしてやっと剪定と誘引が終わりました。


これで、終わればよいのですが・・・・。



次は


bara23dec2016b.jpg

地植えしてあるバラの寒肥です。

SNSのバラ友さんに教えていただきました。
寒肥を与えるだけで、追肥なしで育てているそうです。

早速、真似をしようと肥料をネットで購入しました。

寒肥のレシピ
 牛糞・・・・・5ℓ
 ようりん・・200g
 骨粉・・・・200g
 油粕・・・・200g

我が家のバラさんは、夏が終わるころには、元気がなくなり
葉が落ち始めてしまうのですが、この方のバラは
初冬になっても、葉がわさわさしていました。

来年の秋が楽しみです。

追肥はしなくて良いけど、薬剤散布はしないとダメでしょうね。
来年は、追肥しなくて良いので、薬剤散布だけは頑張ろう!!!






babiron2.jpg

先日、車を運転していたら、視界にバベルの塔が、現れました。
バベルの塔にしては、少し小さいけど・・・・。

高圧電線の鉄塔の塗り替えをしているようです。




完熟牛ふん堆肥【有機エース】20L/3袋セット

新品価格
¥2,180から
(2017/1/10 10:05時点)




庭であそぼう!! 2年前は・・・・。 [バラ栽培]

2年前はすごく元気だったのに・・・・。

tomasu14a.jpg

15年の春のグラハムトーマス


tomasu14b.jpg

14年春のグラハムトーマス



tomas1.jpg

冬でもないのに、すべて葉を落とし、枯れこみました。



昨年、南側のトーマスが枯れてしまい

今年は、北側のトーマスも枯れてしまいました。

どこかで、トーマスは7,8年で枯れてしまうような記事を

目にしたような記憶が・・・。

寿命なのか、私の手入れ不足なのか・・・???!!!


南側は、すでに新たな黄色のつるバラを植えてあります。

北側のトーマスを引き抜いて新たなバラを植えるのですが・・・。

何を植えたらよいのか悩んでいます。


サハラ98、ゴールデンセレブレーション、つるレディヒリンドン、

再びトーマス・・・・。

う~ん悩む・・・・。

色的には、ゴールデンセレブレーションかトーマスなのだが・・・。

イングリッシュローズは、ちょっと弱いような気がするのは、私だけ?

よし、ダークホースのティージング・ジョージア

否 やっぱりつるレディヒリドン!!!

黄色でなくアプリコット色なのですが、まっ黄色のような色ということで・・・・。

家の西側の黄色は絶対なので、ほかの色は選択肢なしです。

グダグダと言い訳しておりますが、パテントが切れているので

価格が一番安い!!!




お口直しの花

rate.jpg

問題のラテアート



shinsetsu.jpg

新雪


burum.jpg

ブルームーン
(先日は、ウルトラスーパームーンでしたね。十六夜は見ました。)


sofi.jpg

ソフィーズパペシュアル


pink.jpg

いただいた枝を挿し木して育てたバラ。
名前がわかりません。意外と名前を気にしないで育てている方が
周りには多いです。


kiku.jpg

3年前に秩父の道の駅で購入した菊。11月咲きです。

庭で遊ぼう! 大好きなバラの開花です。 [バラ栽培]

大好きなイングリッシュローズのトラディスカントが咲きました。

花が例年より小さめです。

baratora25oct2016.jpg



barashinsetsu25oct2016.jpg


枯れてしまった、シュネーバルツアの代わりにアーチに誘引した
新雪です。真っ白な花を咲かせました。


miyako.jpg

菜園の隅でみつけたミヤコワスレ。



今日の問題の植物。

chia.jpg


chia2.jpg

しそ科のチアシードです。
種を水に入れてしばらくすると種の周りにゼリーのようなものができます。
これは、白い種がとれますが、黒いものは、まるでカエルの卵のように見えます。

ダイエットに有名モデルさんも利用しているそうなので食べる前に
5月頃、種まきしてみました。

しそ科なので、紫蘇やエゴマと同じころに開花するのかと思っていたら
10月の下旬にやっと蕾らしきものができました。

そして、またしても問題を作ってしまいました。
エゴマと同じように種の選別が難しそうです。


庭で遊ぼう! やっと咲いたけど・・・。 [バラ栽培]

枯らしてしまったけど、諦められなくて、再びお迎えした”ラテアート”が
やった咲きました。

DSC01147.JPG

DSC01148.JPG

以前のバラとちょっと違うような・・・。
個体差なのだろうか・・・。
こんなに色が濃くなかったような気がするのだが・・・。
濃い目の色で、あまりくりくりしていないので、これではカフェラテのようです。
しばらく観察してみることにしよう。

DSC01154.JPG

2月にくさび接ぎをしたバラが咲きました。
タグがなくなり何を接いだのか分からなくなってしまいました。

DSC01151.JPG

DSC01159.JPG

この秋、一番元気なのは、アプリコットネクターです。
でも、お花の大きさが例年より小さめです。
葉も、少なめです。

DSC01152.JPG

今年最後の開花になると思われるクレマチスのアフロディーテ・エレガフミナ。


DSC01158.JPG

DSC01161.JPG

今年は、手入れ不足でバラも菊もきれいに咲きませんでした。

菊は、写真の2種類だけは、何とか見られますが、他は全滅でした。



庭で遊ぼう!! 秋の薔薇 [バラ栽培]

夏の暑さと晩夏の長雨・・・
気が下がりきってしまい、ほとんどお世話をしなかったので、
今年の秋バラは、小さめで少なめです。

肥料食いといわれるバラには、たくさんの施肥をしないと
きれいに咲いてくれませんね。

bara12oct2016a.jpg

色がすごく素敵だったので、昨年の国バラで購入した”アプリコットエンジェル”
ちょっと開きすぎてしまいました。



bara12oct2016b.jpg

カフェラテ
枯らしてしまったラテアートと勘違いして購入したバラです。
新たにお迎えしたラテアートは気難しくまだ開花していません。


bara12oct2016c.jpg

お気に入りのブロガーさんに影響されて購入した”ラレーヌヴィクトリア”です。
コロンとした形が可愛いです。



bara12oct2016e.jpg


たくさんのバラの親となっている”クリムゾングローリー”
癌種が発生して枯れてしまったので、新たにお迎えしました。


今年は、3本のバラが昇天しそうです。
ただ今、ムンステッドウッドとブルームーンが危なそうです。

ごめんなさい。
消毒が少なすぎたのが原因だと思います。

来期は、気合を入れてお世話をしたいと思います。






菜園画像

goma4.jpg

水に流したゴマの芽が芝の中に・・・・。
洗うだけにして、流さなくても大丈夫だったような・・・・。



yasai12oct2016a.jpg

昨日の収穫
サツマイモの試し掘りをしてみました。
まだ、ちょっと早いようです。
たぶん、安納芋??です。


前の10件 | - バラ栽培 ブログトップ
==スポンサーリンク==
==スポンサーリンク==